酵素ドリンクの豆知識:酵素ドリンクで便秘を解消をするメカニズム

近年では便秘に悩む人たちの間で、「酵素ドリンクが良いらしい」と噂になっているようです。酵素ドリンクは確かに体質の改善に効果的ですが、その効果を実感するためには酵素の仕組み働きなどについて、しっかりと理解しておくことが必要になります。成人女性の約半数が悩んでいるというデータがありますが、実際にはそうではないのに「自分は便秘だ」と思い込んでいる人なども多いようです。まずはその原因や発生の理由について、詳しくチェックしてみましょう。

私たちが食事をすると胃や腸で栄養成分が吸収され、食べかすが便として排出されます。食事をしてから約24時間~72時間程度で、排便があるのが正常な状態だと考えてください。排便については毎日あるのが当たり前だと考えがちなのですが、実際には数日に一度排便があれば病気ではありません。一方で何らかの原因により腸内に便が溜まって排出が行われないのが便秘であり、その原因により様々な種類のものがあります。

便秘の原因のひとつは直腸が便意を感じにくくなることであり、常に残便感があったりいきんでも排便されないことなどが特徴です。さらに腸のぜん動運動の働きが低下して、腸の中にたまった便を送り出せないことが原因で発生することもあります。腸が便の水分を過剰に吸収すると、カチカチの便になってさらに排便が困難になってしまうのです。さらにストレスなど精神的な問題が原因で発生する場合などもあり、ウサギのふんのようなコロコロとした便になったり、逆に突然便意を催したり下痢をしたりすることが多くなります。

いずれの原因についても腸内環境を整えることが効果的な対策であり、腸内に生息する善玉菌の活動を活発化させることが必要になります。私たちの腸内には常に様々な種類の腸内細菌が存在し、善玉菌は消化吸収のサポートや免疫力の向上やビタミンの合成に働きかけます。一方の悪玉菌は腸内で毒素を発生させ、新陳代謝の定価や腸内腐敗などの原因となるのです。酵素ドリンクには腸内における善玉菌の活動を活発化させる働きがあり、腸内環境を整えることで症状を改善します。

酵素ドリンクは便秘のみならずダイエットやデトックス、さらに健康全般に効果的です。最近なにかと疲れやすくなったと感じている人や運動不足で体重が増えたと感じている人、肌荒れやニキビや吹き出物などが気になる人などには、酵素ドリンクの積極的な摂取をおすすめしたいと思います。

ファスティング用の酵素ドリンク@無添加にこだわったランキング!